ネクスガードスペクトラの副作用など

ネクスガード」は、テレビCMでお馴染みのノミ・マダニを駆除する経口タイプのお薬です。
 
「ネクスガード」は、ノミをたった30分で駆除し始め、8時間以内に駆除します(メーカーは6時間としている)。
 
マダニに対しては、投与後24時間以内に100%駆除します。
 
そして、ノミ・マダニに対する駆除効果は1カ月持続します。
 
この「ネクスガード」に、フィラリア(犬糸状虫症)予防効果を追加したのが、「ネクスガードスペクトラ
 
 

ネクスガードスペクトラの効果

効果をまとめると、「パノラミス錠」と同じで、フィラリア予防、ノミ・マダニの駆除、消化管内寄生虫(回虫、鉤虫、鞭虫)の駆除ができます。
 
「パノラミス」が錠剤であるのに対し、「ネクスガードスペクトラ」は、「ネクスガード」と同じくソフトチュアブルタイプになっています。
 
160402 (2)
 
 

ネクスガードスペクトラの副作用など

ノミ・マダニ、回虫などを駆除する成分は、アフォキソラネル
 
これに、ネクスガードスペクトラには、フィラリア(犬糸状虫症)予防効果のあるミルベマイシンオキシムという成分が加わっています。
 
ミルベマイシンオキシムを成分とするフィラリア予防薬は、「システック」「ミルベマイシン錠」などがあります。
 
副作用としては、下痢・軟便が起こることが報告されています。
 
また、フィラリアに感染してしまった犬に投与すると、元気消失、食欲不振、嘔吐が起こることがあります。
 
コリー犬およびその系統の犬種は、他の犬種に比べ安全性が低いと言われています。
 
アフォキソラネルによる副作用については、以前に書いた下記の記事を参考にしてください。
 


 
 
「パノラミス錠」が先行して売れていますが、今後、「ネクスガードスペクトラ」は食べやすいおやつタイプなので、ノミ・ダニ駆除&フィラリア予防薬の定番商品になるのではないでしょうか。
 
 
注)「ネクスガードスペクトラ」は日本の場合、獣医師による処方薬です。
以下の案内は、一度は「ネクスガードスペクトラ」を動物病院で処方されたことのある方で、安く購入したい、今回は動物病院に行く時間がとれない、といった方にご紹介するものです。
 
ネクスガードスペクトラ(超小型犬用/2?3.5kg)

 
ネクスガードスペクトラ(小型犬用/3.5~7.5kg)

 
ネクスガードスペクトラ(中型犬用/7.5~15kg)

 
ネクスガードスペクトラ(大型犬用/15~30kg)

 
ネクスガードスペクトラ(超大型犬用/30~60kg)

 
 
ネクスガードについてはこちら ↓ ↓
ネクスガードの副作用と実例

 
 
 
 

タイトルとURLをコピーしました