笑っていられない犬や猫が尻尾を追う理由

自分の尻尾をクルっと回りながら追う愛犬や愛猫の姿を見ると、笑ってしまうことがあります。

これが、遊びの延長線上や、1回だけクルっと回る程度なら問題はありませんが、何回もクルクル回るようでしたら、次のような問題が考えられます。

ますだ動物クリニック院長・増田国充先生の解説です。

1.尻尾そのものに原因がある

尻尾に皮膚炎や擦り傷があったり、虫に刺されたなどの刺激により、痛みやかゆみが生じている場合があります。

クルっと回った後、尻尾を噛んだり舐めたりしているようでしたら、尻尾に異常がないか確認しましょう。

異常が見つかっても、人間用の塗り薬を使用せず、獣医師に診てもらいましょう。人間用のかゆみ止めなどの薬を塗ると、かえって刺激になり、よけいに痛みを感じる可能性があります。

犬が蚊に刺されたら かゆいの?
蚊が出現する季節となりました。   今日、友人が「(愛犬が)蚊に刺されたみたい、○ヒを塗っても大丈夫?」と電話をしてきました(もちろん友人はフィラリア対策をしています)。     犬が蚊に刺されたら かゆいの? ある専門誌に...
2.脳腫瘍や脊髄腫瘍などの脳神経系の疾患の影響

脳神経系の疾患の場合、様々な症状が現れます。その中の意識障害の一つが、尻尾を追ってクルクル回るという行動異常です。

3.ストレス

生活習慣や生活環境によるものや、心理的な影響で尻尾を追っている場合があります。

この場合、増田先生によると、「日頃の散歩や運動が不足して生じたストレスによることも多く、十分な散歩をすることで改善することも」よくあるそうです。

1.にしても、専門家でないと発見しづらいので、クルクル回る行動をし出したら、獣医師に相談することをおすすめします。

教えて!gooより

タイトルとURLをコピーしました